イオンの 家族葬 お葬式もやってる イオン
---------------------------

玉川石材は親が生きてた時からで
25年ほど使っていたが
玉川石材株式会社HP 

勝手にキャンセルだと言う 玉川石材店

墓石に彫るように依頼したが忘れられた

宗派 戒名などを書いて頼んだが

 

納骨の2日前に店から電話があり

身内の悪口をメタ糞に言ったあげく

店からキャンセルすと言ってきた

10日ほど前に

身内が戒名が無いと言ったから?とか

 (言うわけないだろ 2日共出て2日間坊さんの前にいて一文字つづ戒名の説明聞いているのだから)


ふかしてんなよ

 

 こんなの見つけました↓

八柱霊園の石材店で良心的なお店は何処ですか。

 

玉川石材株式会社 [新八柱/墓石] - Yahoo!ロコ

 

とにかく電話対応係の幹部の態度が悪い

 

最悪です

 

勝手に仕事を投げる石材店

 

ーーーーーーーーーーーーーー
八柱霊園近くの玉川石材

某月の始めに玉川石材に行き
納骨のお願いに行った
店の方から墓石に彫るかどうか
聞いて来て もちろん
彫る為に 戒名や月日その他など書いた物を
持って行き店で 月日と戒名宗派など
書いて店に置いてお坊さんもお願いして帰りました

その玉川石材に行った同じ週に
塔婆のお願をするため
名前など書いた物を
ファクスで送ってお願もした
(ファクスには戒名.宗派.依頼人の名前
住所.お墓の番号なども書いて送った)

しかしお願いに行った日から

10日ほど
納骨の2日前になって
玉川石材から電話が有り
いきなりキャンセルだと怒鳴りつけてきた
ガンガン文句を言って
電話を切ろうとする
こっちも何が何だかわからず
なんで文句言われなければ
ならないのかわからない?

怒るのこっちだろ
なんでこっちが
文句言われなければならないんだ?

よく聞くと身内なのかも別の人間なのかも
わからない人間から(以前に)電話が有り
戒名が無いと言ったとか
だからキャンセルだとか保留だとか
言って怒っているよだ?

戒名が無いと言う電話は
今日昨日の話ではなく
だいぶ前の話だと言う
しかし
玉川石材は何故
その日に依頼人であるこっちに
確かめもせずに納骨寸前になって
勝手にキャンセルだの文句言って
きたのか不思議だ

 

こっちだって
腹も立つはな途中で仕事を
丸投げだされたんでは
遊びじゃないだろ

キャンセルだ言い電話を切ろうとするので

こっちも切れて

ちょっと待てよと怒鳴ったところ

なんだその口のきき方はと文句をつけてきた

結局キャセルと言う事で電話を切られた


思い当たる身内に確かめると一人
だいぶ前に電話したらしいが

戒名の事は一言も話してないと言う


身内はお通夜にも告別式にも
出ていてお坊さんが
戒名の一文字一文字の意味を説明しているし
戒名が有る事はしっているので
どう考えても戒名が無いと言うのは考え
られない

 

また玉川石材に電話をして
聞いてみると玉川石材は
戒名宗派もわからなければ
書けないとかやれないとか言う
こっちから
まだ墓石に彫ってないのかと聞くと
戒名宗派もわからなければ
彫れないんだよと怒鳴って文句言ってきた
しかし不思議なのは その時
塔婆はもう出来上がっていると言う

塔婆には戒名書いてあるが?

彫るのを忘れて?こっち責任にを押しつけているのは明白

その時電話で
こっちから月初め店に行った時に
戒名や宗派など書いて置いてきましたよねと
言うと玉川石材は話をそらし
身内の悪口また言いだす

(あんたの身内は頭がおかしいのか
頭が悪いのか 常識ないなどと怒鳴りつけて来た)

身内が頭が悪かろうが
おかしかろうが関係ないだろ)

途中で仕事投げていいのか?

 

身内の悪口を言ったあげく

もう二度と電話してくるなと言いやがる

常識がないのはどっちだ

もうこれっきりだと言って
電話を切っられた

しかし次の日店から電話があり
納骨だけはしてやると言いやがった

 

2日前でキャンセルだと簡単言うが

身内や 料理を頼んだ店とか

席を頼むのに二週間前でも八柱の近辺の店は

全部予約済で法事の席は簡単には取れなかった

それで あきらめかけていたが一件だけ

なんとかやっと取れたぐらいだった


何があろうと引き受けた仕事を
投げるなよ玉川石材
こんないい加減で客をこけにする

店には頼みたくない


何とか納骨はしたものの
結局墓石は彫ってなかった

忘れられた

こんな店は願い下げだ

 

某所で相談したところ かなりのクレームが

あるようだった 石材店をかえるのは自由に出来ます

と教えてくれたので

某石材店に依頼した

 

★★ リンク集★★

自家焙煎珈琲ラポール
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ